アロマでリラックスする方法

リラックスアロマ」鎮静効果の高いアロマオイルはリラックスには最適です。 心身のス トレスを解きほぐすことがリラックスへの近道です。 アロマ療法は芳香浴、入浴、マッサージなどリラックスする方法は多彩です。 アロマテラピーをリラク ゼーション法のひとつに取り入れてみましょう。リラックス

アロマオイルでできるリラックスする方法

手間を掛けずリラックスしたい時、森の散歩気分を味わいたい時、疲れた脳を休ませたい時、穏やかに眠りたい時などにおすすめ の「リラックスアロマ」。 好きなアロマブレンドを作ることもできます。

リラックス効果のアロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)

ため息が多い、感情が不安定、何をやってもうまくいかない時

  • ゼラニウム
  • ローズウッド
  • ベルガモット
  • フランキンセンス
  • シダーウッド
  • ネロリ
  • プチグレン
  • ラベンダー

ふとんに入っても眠れない、仕事が忙しい、悩み事がある時

  • ラベンダー
  • オレンジスイート
  • クラリセージ
  • カモマイル
  • マジョラム
  • タンジェリン
  • ライム
  • ヒノキ
  • パイン
  • サンダルウッド
  • フランキンセンス
  • パチュリー

リラックス方法 芳香浴

部屋お部屋でくつろぎながらリラックスできます。 リラックス効果の高いイラン イランとラベンダーに明るい 気分になる柑橘系のネロリを加えます。

ブレンドブレンド例|イランイラン2滴+ラベンダー2滴+ネロリ1滴

アロマポットやアロマライトなどアロマテラピー専用器具を利用したり、小皿などでも代用できます。
アロマライトはアロマオイルを直接垂らし、アロマポットは水を張ってから垂らしてください。

居間や寝室でのリラックス方法は「アロマオイルの使い方」も参考にしてください。

外出先でリラックスできるアロマ
どこでも利用出来る簡単な方法です。 ハンカチに1、2滴垂らし緊張している時に嗅いでください。
【注】オイル原液は染みになる事もありますので、安いハンカチをご利用ください。

リラックス方法 アロママッサージ

直接「体の緊張、疲労を解きほぐす」アロママッサージは即効性のあるリラックス法です。

ブレンドブレンド例|スイートオレンジ5滴+ラベンダー10滴+キャリアオイル30ml

背中から全身へとやさしくマッサージすると体も温まり心が休まります。(全身塗布で3回分)

リラックス方法 アロマバス(入浴)

お風呂   お風呂での使い方

湯船に浸かりながら心身ともにリラックスできます。 鎮静作用がありながら爽やかさもある、ベルガモットに、眠りを誘うこと でも知られているカモミールを加えます。

ブレンドブレンド例|ベルガモット2滴+カモミール・ローマン2滴

ぬるめのお湯(40℃以下)にアロマオイルを3〜5滴垂らし良くかき混ぜてから入浴してください。
入浴直前に入れて風呂フタをしておくと香りがこもり効果的です。

原液は簡単な方法ですが、オイル(油)ですので気になる方はアロマオイルをキャリアオイルで薄めておくと混ざりやすくなりま す。 キャリアオイル(ホホバオイルなど)は一回あたり「大さじ一杯」にアロマオイル4〜5滴です。 「作り置き」は遮光性のビンに保管してください。