ヤロウ[yarrow]の効能

ヤロウのプロフィール(香り)

ヤロウヤロウはノコギリソウやシダに似た葉を持つ高さ1mほどのハーブです。  古代ギリシャ時代から薬草として利用された長い歴史があります。

ヤロウの香りはスイート&スパイシー でハーバル調の香りです。 ヤロウの種類は、ほか「ヤロウ・カマズレン・ブルー 学名:Achillea millefolium」などあり、精油の色が青く「ブルーヤロウ」とも呼ばれています。 「痛み・炎症軽減」など薬効も多く医療目的にも使用されていま す。

精神(メンタル)の効能

リラックス効果があり、伝統的に使用された歴史があります。 不安やストレスをやわらげます。

お肌(スキンケア)の効能

強い収れん効果が有名で皮膚のトラブルを改善します。・・・ニキビなどに有効です。乾燥肌用の化粧品として利用されていま す。

体(ボディ)の効能

関節炎の痛みや胃腸の不調を緩和します。 ほか、発汗促進作用や降圧作用(血圧低下)など。

主要な成分(データ)

Pinene(ピネン)やCamphor(カンファー)を多く含有しています。 ほかSabinene(サビネン)など

  • 学名:Achillea millefolium L
  • 抽出法:蒸気蒸留法
  • 抽出部位:葉・花が咲いている花頭
  • ノート:ミドルノート
  • 原産地:ブルガリア、ハンガリー
  • 種類:多年生
  • 作用項目:収れん、抗炎、防腐、発汗、去痰、、抗菌、解熱、通経、降圧、健胃

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

フランキンセンス、シダーウッド、カモミール、パイン、ミルラ、アンジェリカ・ルート、ラベンダー、イランイラン、ベチバー

注意事項

妊娠中の方は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド