ミモザ [Mimosa]の効能

ミモザのプロフィール(香り)

ミモザミモザは「フサアカシア」と呼ばれアカシアの一種で黄色くて丸い 花を付ける低木です。 高価な香水や石けん、ローションなどに利用されています。

ミモザの香りは多少ウッディ調のスイートでフローラルな香りです。 ミモザはオーストラリア南東部に自生し、今ではモロッ コ、インドなど世界の温帯地域でも栽培されています。

室温では固化する事があるようですので、その場合は使用前に温める必要があります。

精神(メンタル)の効能

鎮静効果があり心を落ち着かせリラックス気分に導きます。抗うつ作用があり、ウツ気分にも効果があります。 媚薬作用があ り、夜の気分を高めます。

お肌(スキンケア)の効能

お肌の収れん、および弛緩効果があり、皮脂バランスを整えて肌を柔軟にします。ほか、湿疹や皮膚の炎症を緩和します。(敏感 肌の方でも大丈夫)

体(ボディ)の効能

防腐作用があり感染症などに効果があります。マッサージオイルにもおすすめです。

主要な成分(データ)

パルミチン酸2-フェネチルアルコールほかメチル・アニス酸、ヘプタデカン、ノナデカン、ヘンイコサン、エチルドデカノー ル、グリセロールトリクプリレートなど

  • 学名:Acacia dealbata
  • 抽出法:花、枝
  • 抽出部位:溶剤抽出法
  • ノート:ミドルノート(またはベースノート)
  • 原産地:モロッコ、オーストラリア、インド、フランス
  • 種類:マメ科
  • 作用項目:鎮静、収れん、抗うつ、媚薬、弛緩、消毒、保湿、防腐

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

ローズ、メリッサ、ローズウッド、ラベンダー、サンダルウッド、レモン、ライム、ジャスミン

注意事項

特にありません。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド