ココア[cocoa]の効能

ココアのプロフィール(香り)

ココアココアは中央アメリカが原産で高さ7m程度まで成長する常緑樹で、のち に南米各地や世界で栽培されるようになりました。 ココア精油のほか、カカオ豆やココアバターなど食用でもお馴染みです。

ココアの香りは、とてもスイートで芳ばしいチョコレートの香りです。

ココアの効能では「抗ストレス作用」が強いことで知られています。

精神(メンタル)の効能

性欲を高める媚薬作用があり「気分高揚」効果があります。抗うつ作用がウツ気分を緩和します。心を落ち着かせリラックスしま す。

お肌(スキンケア)の効能

スキンケア効果の高いことが有名で、健康な皮膚細胞に維持し再生します。ボディケア製品やリップクリームなどに利用されてい ます。

体(ボディ)の効能

弛緩作用があり、疲れた神経をなだめ筋肉の緊張を解きほぐします。

主要な成分(データ)

天然抗酸化剤ほかエラスチンなど

  • 学名:Theobroma cacao
  • 抽出法:超臨界CO2抽出法、溶剤抽出法
  • 抽出部位:豆
  • ノート:ミドルノート
  • 原産地:フランス、インド
  • 種類:アオイ科(アオギリ科)
  • 作用項目:抗ストレス、抗菌、抗酸化、媚薬、アンチエイジング、弛緩

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

イランイラン、ベルガモット、コーヒー、バニラ、ローズマリー、ペパーミント、シナモン、タンジェリン、ナツメグ、ローズ

注意事項

特にありません。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド