チュベローズ[tuberose]の効能

チュベローズのプロフィール(香り)

チュベローズ夜に鮮やかな白い花を咲かせる庭園植物です。
夜の女王「ナイトクイーン」とも呼ばれ、そのスイートでフローラルな強い香りは有名です。

インドでは「媚薬」として古くから使用されてきた歴史があり、性欲を高める強い効果は有名です。
高級な香水の世界ではよく知られています。

精神(メンタル)の効能

高いリラックス効果が知られています。 うつやストレスを和らげ、瞑想や陶酔したい時にもおすすめです。

お肌(スキンケア)の効能

特に香水が有名です。 保湿効果がありマッサージなどスキンケア製品に広く利用されています。

体(ボディ)の効能

インポテンツなど性的不全を改善する効果があります。

主要な成分(データ)

eugenol(オイゲノール)、butyric acid(酪酸)、benzyl alcohol(ベンジルアルコール)、menthyl benzoate(安息香酸メンチル)、farnesol(ファルネソール)、geraniol(ゲラニオール)、nerol(ネロール)、 menthyl anthranilate(アントラニル酸メンチル)など含有しています。

  • 学名:Polianthus tuberosa
  • 抽出法:溶剤抽出法(Absolute)
  • 抽出部位:花
  • ノート:ミドルノート
  • 原産地:インド、中米
  • 種類:リュウゼツラン亜科(多年草)
  • 作用項目:瞑想、陶酔、性的不全、抗菌、抗炎、鎮静、抗うつ、血行促進、デオドラント

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

フランキンセンス、ジャスミン、イランイラン、ローズ、ネロリ、オレンジほか柑橘系

注意事項

妊娠中の方は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド