ローズウッド[rosewood]の効能

ローズウッドのプロフィール(香り)

ローズウツドローズウッドは香りがローズに似ている事からローズの名が付いていま すが、高さ40mほどにもなる熱帯の大きな大木です。 また、年々、良質の原料入手が困難になってきている希少な精油です。

ローズウッドの香りは温かみのあるフローラルにウッディ調を合わせたような香りです。

精神(メンタル)の効能

ストレスをやわらげ頭痛の緩和作用などで知られています。 情緒不安定な時など気持ちを落ち着かせます。

お肌(スキンケア)の効能

乾燥肌、敏感肌、老化肌などに効果があります。 肌荒れを改善し、みずみずしさを取り戻します。 日焼けや化粧あれなどにも 効果があります。 香水や化粧品の材料に利用されています。

体(ボディ)の効能

体の免疫機能を高め、頭痛や疲労感をやわらげて活力を与えます。 ハンドクリームなどスキンケアにおすすめです。

生活シーン(ライフスタイル)の効能

お部屋の消臭や虫除けなどに利用できます。

主要な成分(データ)

Linalool(リナロール)を多く含有しています。 これまで、熱帯雨林の乱伐により供給されてきましたが年々、規制が きびしくなっている精油です。

  • 学名:Aniba rosaeodora
  • 抽出法:蒸気蒸留法
  • 抽出部位:木部
  • ノート:トップノート
  • 原産地:ブラジル(アマゾン)
  • 種類:クスノキ科(常緑樹)
  • 作用項目:催淫、刺激、抗うつ、鎮痛、強壮、デオドラント、殺菌、消毒、殺虫

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

フランキンセンス、ゼラニウム、イランイラン、ローズマリー、マンダリン、シダーウッド

注意事項

妊娠中の方は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド