マルラム[mullilam]の効能

マルラムのプロフィール(香り)

マルラムマルラム(花椒)は中国で有名で多くの種類があり、アジアの広い地域 に分布する落葉低木です。

マルラムの香りはフレッシュなカンファー調のレモンと緑っぽい香りです。 麻酔成分が含まれていることが知られていて、未熟 な実や小枝を噛むと一時的な歯痛止めに効果があると言われています。

精神(メンタル)の効能

特にありません。

お肌(スキンケア)の効能

特にありません。

体(ボディ)の効能

麻酔効果が有名で、インドや中国では歯痛を和らげるために伝統的に使われました。 歯磨き剤に利用されています。

主要な成分(データ)

麻酔成分 Alkamide(アルカミド)ほかを含有しています。

  • 学名:Zanthaxylum limonella
  • 抽出法:蒸気蒸留法
  • 抽出部位:葉
  • ノート:ミドルノート
  • 原産地:ヒマラヤ高原、インド
  • 種類:ミカン科サンショウ属
  • 作用項目:麻酔

相性の合うアロマオイル(精油)

特にありません。

注意事項

特にありません。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド