ローレル[laurel]の効能

ローレルのプロフィール(香り)

ローレルローレルは光沢のある葉を持つ低木の常緑樹で「月桂樹」の名で有名で神話 にも登場します。

ローレルの香りはシナモンに似たスイートでスパイシーな香りです。

ローレルの種類は抽出部位によって「ローレルベリー」、「ローレルリーフ」があります。

精神(メンタル)の効能

スパイシーな香りは落ち込んだ気持ちを明るくします。

お肌(スキンケア)の効能

湿疹などのお肌のトラブルやフケ予防などヘアケアに効果があります。

体(ボディ)の効能

鎮痛作用があり、関節痛や消化器系の改善効果が知られています。(薄めに使用します) ほか内蔵の不快感の緩和に効果があり ます。

住まい(ハウスキーピング)の効能

防腐作用が強い事で有名です。

主要な成分(データ)

Cineole(シネオール)を多く含有しています。

  • 学名:Laurus nobilis(ローレル・リーフ)
  • 抽出法:蒸気蒸留法
  • 抽出部位:葉(リーフ)、小果実(ベリー)
  • ノート:トップノート(リーフ)、ミドルノート(ベリー)
  • 原産地:地中海地方、トルコ、スロベニア
  • 種類:クスノキ科
  • 作用項目:防腐、刺激、抗菌、強壮、鎮痛、発汗

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

オレンジ、サイプレス、クラリセージ、ヒソップ、ジュニパー、月桂樹

注意事項

ローレル・リーフは妊娠中の方は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド