ラブラドルティ[labrador_tea]の効能

ラブラドルティのプロフィール(香り)

ラブラドルティラブラドルティはシャクナゲに似た常緑の低木で白い可憐な花 が咲きます。

ラブラドルティの香りは、わずかにビターでグリーン調のシャープな香りです。

カナダの先住民が風邪の緩和のために薬草ティーとして飲用していた歴史があります。

精神(メンタル)の効能

神経が過敏な時やよく眠れない時など、感情をやわらげ穏やかにします。

お肌(スキンケア)の効能

特にありません。

体(ボディ)の効能

呼吸器、消化器系の不調や甲状腺機能の改善などの強壮作用があります。 また、免疫機能を高めます。

主要な成分(データ)

Beta-Selinene(ベータ・セリネン)、Limonene(リモネン)、Sabinene(サビネン)などを含有 しています。

  • 学名:Ledum groenlandicum
  • 抽出法:蒸気蒸留法
  • 抽出部位:若い芽
  • ノート:ミドルノート〜トップノート
  • 原産地:カナダ
  • 種類:ツツジ科
  • 作用項目:抗菌、抗炎、免疫力、解毒、防腐、抗ウィルス

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

レモン、フェンネル、グレープフルーツ、プチグレン、ライム

注意事項

妊娠中の方は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド