カヤ [Kaya、torreya]の効能

カヤのプロフィール(香り)

カヤカヤはイチイ科の観葉植物として知られている常緑針葉樹です。 樹 木でありながら柑橘系に含まれる成分を含有しています。 種子や葉から抽出された精油はスキンケアに利用されています。

カヤの香りは柑橘系とウッディ調を合わせたようなスッキリ!爽やかな香りです。

日本では高知県が有名で、北海道を除く広い地域に分布しています。(ほか中国、北アメリカに分布)

精神(メンタル)の効能

森林浴気分でイライラ気分をやわらげ、リラックス効果があります。

お肌(スキンケア)の効能

種子の抽出オイルはニキビなどに効果がありスキンクリームに利用されています。

体(ボディ)の効能

疲労回復や消化器系の緩和効果があります。 育毛など頭髪にも有効です。

主要な成分(データ)

リモネンを多く含み、ほかαピネン、αテルピネンなど

  • 学名:Torreya nucifera
  • 抽出法:蒸気蒸留法
  • 抽出部位:果実 ※種子や葉からも抽出することができます
  • ノート:ミドルノート
  • 原産地:日本、中国、北アメリカ
  • 種類:イチイ科
  • 作用項目:鎮静、抗菌、抗ウィルス、抗炎、食欲促進、強壮

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

ジュニパー・ベリー、ラベンダー、オレンジ、サイプレス

注意事項

妊娠中の方は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド