ジュニパー・ベリー・ヒマラヤン[juniper_berry]の効能

ジュニパーベリーのプロフィール(香り)

ジュニパーベリージュニパーは針状の葉の常緑樹で北半球に広く分布していま す。

ジュニパーの香りは松ヤニのバルサミック&ウッディ調の爽やかな香りでお酒のジンの香りにも少し似ています。

精神(メンタル)の効能

適度な刺激とリラックス作用があり、森林浴気分を味わいながら疲れた気分がスッキリして活力を与えます。

お肌(スキンケア)の効能

お肌の収れん作用や消毒殺菌作用があり、ニキビや脂性肌などのケアにも利用されています。 マッサージオイルでは血行を良く し老廃物を除去します。

体(ボディ)の効能

解毒&消毒作用が世界で有名で薬用に利用されています。 ほか利尿作用。 

住まい(ハウスキーピング)の効能

強い消毒作用を利用して、お部屋の空気清浄におすすめです。

主要な成分(データ)

Pinene(ピネン)を多く含有しています。 ほかMyrcene(ミルセン)など

  • 学名:Juniperus communis
  • 抽出法:蒸気蒸留法
  • 抽出部位:小果実(ベリー)
  • ノート:ミドルノート
  • 原産地:ボスニア、フランス、ハンガリー、カナダ、イタリア、インド
  • 種類:ヒノキ科
  • 作用項目:刺激、鎮痛、発汗、強壮、解毒、お肌の収れん、殺菌、殺虫、消毒

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

ベルガモット、ゼラニウム、サンダルウッド、クラリセージ、ローズマリー、マジョラム、カモミール、ユーカリ

注意事項

妊娠中の方は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド