ガジャクウッド[guaiacwood]の効能

ガジャクウッドのプロフィール(香り)

ガジャクウッドガジャクウッドは中南米のジャングルに自生する常緑樹です。

ガジャクウッドの香りはスイートで少し薔薇に似た香りがします。 現在では木材利用による乱伐で資源が枯渇しワシントン条約 で保護されています。

精神(メンタル)の効能

ストレスや不安感をやわらげる効果があります。 瞑想にもおすすめです。

お肌(スキンケア)の効能

お肌の収れん作用があり「お肌の若返り効果」が知られています。 香水、化粧品、ボディクリームやマッサージオイルなどに利 用されています。

体(ボディ)の効能

抗炎作用があり、関節痛などをやわらげます。

生活(ライフスタイル)の効能

石鹸やキャンドル、お香などにも利用されています。

主要な成分(データ)

Alpha-gurjunene、Beta-gurjunene、Aristolene(アリストル)、Allo- aromadendreneなどを含有しています。

  • 学名:Bulnesia sarmientoi、Zygophyllaceae
  • 抽出法:蒸気蒸留法
  • 抽出部位:木部
  • ノート:ベースノート
  • 原産地:パラグアイ、ブラジル、アルゼンチン
  • 種類:常緑樹
  • 作用項目:抗炎、防腐、お肌の収れん、発汗

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

カモミール、シナモン、サイプレス、エレミ、フランキンセンス、グレープフルーツ、ゼラニウム、ジャスミン、ジュニパー、ラ ベンダー、ミルラ、オレンジ、パルマローザ、サンダルウッド、イランイラン、シトロネラ

注意事項

妊娠中の方は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド