ジンジャー・リリー[ginger_lily]の効能

ジンジャーリリーのプロフィール(香り)

ジンジャーリリージンジャーリリーは90cmほどの背丈の高い花でユリに似た白 い花に赤みを帯びた雄しべがあります。

ジンジャーリリーはウッディー調のカンファー&スパイシーな香りでJavanese turmeric(ジャワウコン)に少し似た香りです。 ジンジャーリリーはおもにインドのヒマラヤ地帯で栽培されています。

精神(メンタル)の効能

鎮静・抗うつ作用があり、悲しみをやわらげて、うつ気分を緩和します。

お肌(スキンケア)の効能

お肌を若返らせてます。 昔から香料やスキンケア製品(ローション・クリーム・ヘアケア等)に利用されてきました。

体(ボディ)の効能

抗菌作用と強壮効果などがあります。 呼吸器系や消化器系の不調を緩和しマッサージ療法にも利用されています。

主要な成分(データ)

Terpineol(テレピネオール)、Limonene(リモネン)、Caryophyllene(カリオフィレン)など を含有しています。

  • 学名:Hydechium spicatium、Hydechium coronarium(ホワイト・ジンジャー・リリー)
  • 抽出法:蒸気蒸留法
  • 抽出部位:根・花
  • ノート:ミドルノート〜トップノート
  • 原産地:インド
  • 種類:多年草
  • 作用項目:抗うつ、抗菌、強壮、鎮静

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

ベルガモット、ジャスミン、オレンジ、サンダルウッド、イランイラン、メリッサ、フランキンセンス

注意事項

妊娠中の方は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド