フランキンセンス[frankincense]の効能

フランキンセンスのプロフィール(香り)

フランキンセンスフランキンセンスは高さ6mほどになる樹木で幹は松のように 湾曲し上部に葉を付けます。 日本では「乳香・にゅうこう」の呼び名でも有名です。

フランキンセンスの香りはフレッシュなレモン似にテルペンを含んだウッディ調の香りです。

フランキンセンスは古代エジプトでは美容に利用されてきました。 フランキンセンスの種類は、ほかに「フランキンセンス・オ リバナ ムCO2」や「オリバナム(乳香の意味)」などがあります。

精神(メンタル)の効能

リラックス効果が高く、ストレスの緩和作用で知られています。 うつ気分や瞑想したい時におすすめです。

お肌(スキンケア)の効能

収れん作用があり、お肌を引き締めてシワ消しなど老化肌の改善が知られています。 ほか乾燥肌や肌荒れなどの改善に効果があ ります。

体(ボディ)の効能

呼吸を整える作用があり、風邪・鼻詰まりなど呼吸器系の緩和に効果があります。

住まい(ハウスキーピング)の効能

濃密な香りは、お部屋の空気清浄にもおすすめです。

主要な成分(データ)

Alpha-pinene(アルファ・ピネン)を多く含有しています。

  • 学名:Boswellia carteri
  • 抽出法:蒸気蒸留法
  • 抽出部位:樹脂
  • ノート:ベースノート
  • 原産地:北アフリカ、中東、インド
  • 種類:カンラン科
  • 作用項目:鎮静、鎮痛、消毒、強壮、お肌の収れん、細胞成長促進

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

カモミール、シダーウッド、クラリセージ、シナモン、バジル、ベルガモット、ゼラニウム、ジンジャー

注意事項

妊娠中の方は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド