フラゴニア[fragonia]の効能

フラゴニアのプロフィール(香り)

フラゴニアフラゴニアはオーストラリア固有の低木で細い葉の中央にケープ状の白 い花が咲きます。

フラゴニアの香りはスイートなカンファー 調でフローラルな香りがします。

精神(メンタル)の効能

爽やかな香りは不安感やストレスから開放して心のバランスをとり落ち着かせます。

お肌(スキンケア)の効能

お肌にやさしく、香水にも利用されています。

体(ボディ)の効能

筋肉痛や関節痛の緩和作用で知られています。 呼吸器系の感染を予防します。 ホルモンバランスを整えます。

住まい(ハウスキーピング)の効能

防腐、抗菌作用があります。 お部屋の空気を浄化します。

主要な成分(データ)

Cineole(シネオール)とAlpha-pinene(アルファピネン)を多く含有しています。 ほかPinenes (ピネン)、Linalool(リナロール)、Geraniol(グラニオール)など

  • 学名:Agonis fragrans
  • 抽出法:蒸気蒸留法
  • 抽出部位:花
  • ノート:ミドルノート〜トップノート
  • 原産地:オーストラリア
  • 種類:フトモモ科
  • 作用項目:抗菌、防腐、鎮痛、抗炎

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

ラベンダー、ベルガモット、グレープフルーツ、レモン、サンダルウッド、カモミール、フランキンセンス、ローズ、パルマロー ザ、マートル、ティートリー、ユーカリ

注意事項

皮膚の炎症を起こす場合があり、薄めて使用。 直射日光は避けてください。 妊娠中の方は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド