シピオル[cypriol]の効能

シピオルのプロフィール(香り)

シピオルシピオルは、おもにインドに自生する別名「ミズカヤツリ」で薄緑の茎と 芳香のある小花が咲きます。

シピオルの香りはスパイシー&土臭さのあるウッディ調の香りです。 「シピオル」の名はインドの「パピルス」と呼ばれる植物 に由来しています。

精神(メンタル)の効能

リラックス効果があり、ストレス緊張から気分を落ち着かせ、安らかな睡眠へと誘います。

お肌(スキンケア)の効能

石鹸、香水に利用されています。(香料のベースとして利用)

体(ボディ)の効能

消化器系のトラブルに効果があります。 心身に活力を与えます。

住まい(ハウスキーピング)の効能

防虫効果で知られていて、防虫剤やお香などにも利用されています。

主要な成分(データ)

Cypereneを多く含有しています。 ほかSesquiterpene(セスキテルペン)、Ketone(ケトン)、 Rotundene、Patchoulenolなど

  • 学名:Cupressus sempervirens
  • 抽出法:蒸気蒸留法
  • 抽出部位:花
  • ノート:ミドルノート
  • 原産地:インド
  • 種類:カヤツリグサ科
  • 作用項目:鎮静

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

ベルガモット、シダーウッド、クラリセージ、シナモン、オレンジ・スイート、ジャスミン、ゼラニウム、グレープフルーツ

注意事項

妊娠中の方は避けてください。 子供・乳幼児は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド