クミン[cumin]の効能

クミンのプロフィール(香り)

クミンクミンは地中海地方に自生する高さ50cmほどの植物で白やピンクの小花が 咲きます。

クミンの香りはスパイシーで鋭い香りです。
クミンは香辛料、スパイスとして主に料理に利用されてきました。

精神(メンタル)の効能

精神的な疲労をやわらげます。

お肌(スキンケア)の効能

特にありません。

体(ボディ)の効能

温める鎮痛作用が知られていて筋肉痛や頭痛に効果があります。 消化器系を改善します。

主要な成分(データ)

Cuminic aldehyde(クミンアルデヒド)を多く含有しています。

  • 学名:Cuminum cyminum
  • 抽出法:蒸気蒸留法
  • 抽出部位:種
  • ノート:ミドルノート
  • 原産地:インド、モロッコ
  • 種類:セリ科(1年草)
  • 作用項目:疲労回復、消化促進、解毒、鎮痛

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

ラベンダー、カモミール、ローズマリー、キャラウェイ

注意事項

スキンケア利用は光毒性がありますので直射日光は避けてください。 妊娠中の方は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド