シナモン・リーフ[cinnamon_leaf]の効能

シナモンリーフのプロフィール(香り)

シナモンリーフシナモンはインドやスリランカなど熱帯に分布する光沢のあ る葉の常緑樹で白い花を付けます。
シナモンリーフ精油は葉から抽出され、香りはシナモンバークに比べて少し弱めです。

精油は少し黄色みを帯び、スイートでスパイシーな香りがします。 シナモンは昔からスパイスとして愛用されてきた歴史があり ますが、シナモン精油には多くの効能が知られています。 シナモンの種類には「シナモンシード(種)」や「シナモンバーク(樹皮)」があります。

精神(メンタル)の効能

スパイシーな香りは落ち込んだ気分を明るい気持ちにしてくれます。

お肌(スキンケア)の効能

イボを取り除く効果があります。 マッサージオイルの場合は刺激が強いので充分希釈してください。(0.5%以下)

体(ボディ)の効能

呼吸器系や内蔵などの不快感改善に効果があります。 鎮痛作用があり、筋肉痛や関節痛を緩和します。

住まい(ハウスキーピング)の効能

抗菌作用が強く、お部屋の空気中の細菌を浄化します。 リーフ抽出オイルは蚊の防虫効果があります。

主要な成分(データ)

Eugenol(オイゲノール)が非常に高い含有率です。ほか、Bicyclogermacrene(ビシクロゲルマクレ ン)、αフェランドレン、βカリオフィレンなど

  • 学名:Cinnamomum Zeylanicum
  • 抽出法:蒸気蒸留法
  • 抽出部位:葉
  • ノート:トップノート
  • 原産地:スリランカ、マダガスカル、インドネシア
  • 種類:クスノキ科
  • 作用項目:抗菌、抗うつ、消毒、鎮痛、血行促進、防虫、抗感染、去痰

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

ラベンダー、オレンジ、レモン、ネロリ、シダーウッド、イランイラン、クローブ、ローズマリー、タイム、ナツメグ、グレープ フルーツ

注意事項

敏感肌は皮膚炎症を起こす可能性があり、薄めてから使用してください。 妊娠中の方は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド