カーネーション [Carnation]の効能

カーネーションのプロフィール(香り)

カーネーション「母の日」でもお馴染み、切り花としても有名なカーネーションは スイートでフローラルなハーブ調の香りです・・・香りが強く持続力があります。

お部屋の芳香や香水など、主に香料に広く利用されています。 カーネーションの語源は古代ギリシャの宗教的な言葉 「Zeus、ゼウスの花」に由来し、ヨーロッパではフランス、オランダが主産地です。

精神(メンタル)の効能

リラックス効果があり心身のバランスを整えて疲労をやわらげます。心地よい香りは催淫効果があり媚薬としても知られてい ます。

お肌(スキンケア)の効能

皮膚のトラブルの緩和作用があり、ローションやスキンクリーム、マッサージオイルにも利用されています。

体(ボディ)の効能

特にありません。

主要な成分(データ)

Eugenol(オイゲノール)を多く含み、ほかサリチル酸塩、benzoates(安息香酸塩)など

  • 学名:Dianthus caryophyllus
  • 抽出法:溶剤抽出法
  • 抽出部位:花
  • ノート:ミドルノート
  • 原産地:エジプト、フランス、オランダ、インド、コロンビア
  • 種類:多年生(ナデシコ科)
  • 作用項目:抗うつ、気分高揚

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

イランイラン、クラリセージ、ラベンダー、ジャスミン、クラリセージ、ローズ、カモマイル

注意事項

特にありません。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド