アンソポーゴン[anthopogon]の効能

アンソポーゴンのプロフィール(香り)

アンソポーゴンネパールのヒマラヤ山脈に自生するツツジ科の植物です。和名では 「シャクナゲ」と訳されますが、種類は非常に多く、日本のものとは違います。

スイートなハーバル調で、わずかにバルサミックな香りです。 チベット医学で伝統的に利用されてきた歴史があります。 年 々、調達が困難になってきている希少な精油です。

精神(メンタル)の効能

鎮静作用が心を落ち着かせ、瞑想気分へと誘います。 

お肌(スキンケア)の効能

抗炎、抗菌作用が皮膚のトラブルを緩和します。 主にアロマ石鹸、入浴剤、ヘアシャンプー、香水ほか化粧品などに利用されて います。

体(ボディ)の効能

身体への作用が注目され薬用にも研究されています。呼吸器系や肝臓の不調の緩和など

主要な成分(データ)

ALPHA PINENE(アルファピネン)を多く含み、ほかベータピネン、リモネン、δカジンなど

  • 学名:Rhododendron anthopogon D. Don
  • 抽出法:蒸気蒸留法
  • 抽出部位:花・葉
  • ノート:ミドルノート
  • 原産地:ネパール
  • 種類:ツツジ科
  • 作用項目:鎮静、抗炎、抗菌、抗うつ、抗痙攣、瞑想

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

クラリセージ、ゼラニウム、ラベンダー、スイート・オレンジ、パルマローザ、シダーウッド、パイン

注意事項

妊娠中の方は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド